「モグニャンキャットフード」って?みんなの評判や口コミを知ろう!

「モグニャンキャットフード」って?みんなの評判や口コミを知ろう!

今回は、キャットフードのノウハウをたくさん持つレティシアン社が提供する「モグニャンキャットフード」の原材料や成分を解析します。また、実際の使用感をイメージするために、口コミ評価や効果レビューをご紹介します。

モグニャンキャットフードって?

「モグニャンキャットフード」は、「カナガン」や「シンプリー」などの人気の高いキャットフードを扱っている「株式会社レティシアン」が販売しているプレミアムキャットフードです。

キャットフードに関する多くのノウハウを持っている同社が、愛猫の食い付きと健康を最大限に考えて、新しく開発したキャットフードが「モグニャン」です。

今回は、そんな「モグニャンキャットフード」の安全性を検証するために、原材料や成分を解析します。また、実際の使用感をイメージするために、口コミ評価や効果レビューをご紹介します。

「モグニャンキャットフード」のこだわり

モグニャンキャットフード

公式サイトを見ると、「モグニャンキャットフード」は次の3つの点に特にこだわって製造されています。

1. 愛猫の食欲をそそる香り

「モグニャンキャットフード」には、新鮮な白身魚が贅沢に使用されています。その為、袋を開けた瞬間から、愛猫の食欲を刺激するおいしそうな魚の香りが広がります。

人間と同じように、猫にとっても食事の時間が幸せを感じる時間となるように、「香り」と「味わい」を追求しています。「モグニャンキャットフード」は、飼い主にとっても猫ちゃんにとっても、毎日のごはんタイムが待ち遠しくなる理想的なフードです。

2. 高たんぱくで栄養満点

「モグニャンキャットフード」は、肉食である猫の食生活を考えた高たんぱくフードです。タンパク源として白身魚を63%も使用しています。

また、猫にとって消化が難しく、アレルギーを発症する危険もある穀類を排除して作っています。かわりに、良質の炭水化物源として「サツマイモ」を配合しています。毎日の食事で愛猫の健康をサポート出来る、高たんぱくでグレインフリーのキャットフードです。

3. オールステージ対応フード

厳選した食材を使用し、栄養バランスが優れた「モグニャンキャットフード」は、仔猫から高齢猫に至るまで、すべての猫にとって最適な栄養を提供する事が可能です。

成長段階に合わせてフードを切り替える必要がないので、生涯に渡って愛猫の健康をサポートする事が可能です。

「モグニャンキャットフード」の特徴

欲しがる猫

イギリスのフード生産工場の専門家と共に、使用する原材料を徹底的に吟味し、本当に猫にとって必要なものだけを使用しています。本物の手作りごはんのようなフードを提供するために、新鮮な食材を使用しています。

特に、美味しい魚の香りと味わいを追求しているので、高い嗜好性が期待できます。2016年9月から10月にかけて行なわれた試食会の結果、93.9%の飼い主が継続して使用したいと回答しました。

また、栄養バランスに優れ、安全性の高いフードなので、2017年に行なわれた先端医療学会による調査において、88.0%の獣医師が「モグニャンキャットフードを勧めたい」と回答しました。

興味深い事に、同じ調査において、フードがペットの健康状態に与える影響について熟知している獣医師の92.0%が自分も「モグニャン」を使い続けたいと回答しています。

粒の形状や固さにもこだわっていて、およそ7mmの円柱状の形をしています。少し小さめに作られているので、仔猫や小型犬などのお口の小さい猫ちゃんでも食べやすい大きさです。

飼い主の使いやすさも考慮して、ジッパー付きのパッケージを採用しています。開封後も可能な限り新鮮な状態を保ち、高品質の旨みも食欲をそそる魚の香りもキープ出来ます。最後までおいしく猫ちゃんに食べてもらえます。

「モグニャンキャットフード」の安全への取り組み

見つめる猫

「モグニャンキャットフード」は、ペット文化が深く浸透しているイギリスの工場で製造されています。イングランドの自然豊かな地域にあり、国際規格「SAI GLOBALクラスA」を取得しているので、特に高い評価と信頼を集めるペットフード専門工場です。

FEDIAF(European Pet Food Industry:欧州ペットフード工業連合)の厳しい基準にも適合しています。専門の品質管理官が最新設備を駆使して、製造ラインを常に監視し、徹底した品質管理を行っています。

使用されている原材料は、供給元から工場に入荷した時点で、厳しい品質テストが実施されます。また、製造されたフードもパッキングする前に専用の機械を用いて「スペクトラム分析」を行い、品質に異常が生じていないか確認しています。

完成した製品には、一つ一つすべてのパッケージに製造番号が付与されているので、生産日や原材料のロットなどを迅速にトラッキングする事が可能です。

「モグニャンキャットフード」の原材料と成分

キャットフード

では、「モグニャン」の安全性を検証するために、使用されている原材料と成分を確認しましょう。

原材料

白身魚63%、サツマイモ、エンドウ豆、サーモンオイル、ひよこ豆、レンズ豆、ヒマワリオイル、フィッシュスープ、ミネラル類(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、ビール酵母、オリーブオイル、アマニ、アルファルファ、バナナ、リンゴ、クランベリー、カボチャ、セイヨウタンポ

※保存料には、自然由来のミックストコフェロール(ビタミンE)を使用

成分一覧

粗タンパク質:30%、粗脂肪:16%、粗繊維3%、粗灰分:6%、水分:7%、オメガ6脂肪酸:2.95%、オメガ3脂肪酸:2.08%、マグネシウム:0.12%、リン:0.53%、カルシウム:0.62%、ナトリウム:0.3%、

100グラム当たりのエネルギー:374kcal

「モグニャンキャットフード」の安全性について

キャットフード

主原料に「白身魚」がしっかりと使用されています。肉食の動物である猫に必要なタンパク質をしっかり摂取できるように、63%と贅沢に配合されています。また、動物性タンパク源が魚に絞られているので、鶏肉などにアレルギーのある猫でも食べる事が出来ます。

猫にとって消化が難しく、アレルギー源となりやすい「とうもろこし」や「小麦」などのイネ科の穀類は一切使われていません。かわりに、消化しやすくお腹にやさしい「さつまいも」を使用しています。

「さつまいも」には抗酸化作用があり、食物繊維を豊富に含んでいるので、愛猫の免疫力を向上させ、腸内環境を整える働きが期待できます。「じゃがいも」と比べてもアレルギーになりにくい食材です。

全体的にシンプルな原材料で作られていますが、「モグニャン」には愛猫の健康に役立つ機能を持った食材が使用されています。

例えば、「リンゴ」に含まれるポリフェノールには抗酸化作用があり、猫の細胞を活性させ老化予防に効果的です。また、コレステロール値を下げる効果も期待できます。

食物繊維やイソフラボンが豊富な「ひよこ豆」は、腸内でコレステロールや有害物質の吸収を防ぎ、不要な物質の排出を促す効果があります。また、脂質が少なく、ビタミンやミネラル、多価不飽和脂肪酸をたくさん含んでいます。

「クランベリー」には、尿のphをアルカリ性から酸性に調整する働きがあり、尿路結石予防に効果的です。加えて、「カボチャ」には、便秘予防や皮膚と粘膜の健康をサポートする効果が期待できます。

キャットフードの酸化を防止するために、自然由来のミックストコフェロール(ビタミンE)を使用していて、危険性がある人工の添加物は一切使用されていません。

原材料を見る限り、愛猫の健康を害する恐れがある原料は使用されていないので、安心して与える事のできるキャットフードです。

「モグニャンキャットフード」の口コミや評価レビュー

キャットフードを欲しがる

実際に「モグニャン」を使用している人は、商品に満足しているのでしょうか。使用感や評判を確認するために、口コミ評価やレビューをご紹介します。

食い付きの良さについて

肝心の嗜好性についてですが、「モグニャン」はあまり良い評判ではありません。愛猫が食べてくれなかったという口コミが多く存在します。

「香りはお魚系で、美味しそうでした。粒の大きさは俵型でほどよい大きさ。ただ、肝心の食いつきは、残念ながらぜんぜん良くなかったです。チキンの味に慣れてるからでしょうか?もう少し、チキン系と混ぜて与えてみる予定ですが、食べないようならリピはなしですね。」

「匂いを嗅ぐだけで、今まで一粒も食べません。最初はいつもの餌と少々混ぜたり、細かく粉状にしたり、色々と工夫をしましたが、もう与えるのは諦めました。ただ栄養価はあると思うし、そこは否定できません。ただうちの猫の口には合わなかっただけです。」

「だんだん食べなくなりました、飽きたからかも。一匹だけなので、やっぱり新鮮さが無くなってくるからかも…」

「猫ちゃんにあげましたが、食いつきは悪いです。仕方なく食べてくれました。なくなるまで辛抱です。」

「うちの子は全く食べませんでした。大好きな鰹節をかけてもダメでした。結局捨ててしまいました。」

「食いつきが良いとのことで購入しましたが、うちの猫ちゃんは匂いを嗅いだだけで全く食べませんでした。高いお金を払って購入したのに非常に残念です。」

「大変偏食の飼い猫二匹ですが、体にいいものを..と思い食いつきもいい!と書かれていたので購入しましたがまったく食べてくれませんでした。期待していたので残念です」

「とにかく食いつきが悪く、家の猫2匹とも全然食べようとしません。上の猫などは、1日たっても餌が全く減っていませんでした。元の餌の袋を取り出したところ、「そうそう、それだよ!」とばかりにニャーニャーわめいていました。もう一匹の子猫も不満げな声をあげて、餌を取り替えないでいると渋々食べるようなレベルです。原材料に気を使っているとしても食べなければ仕方ありません。」

食いつきが違います!と高い嗜好性をアピールしている商品なので、期待はずれに感じている愛猫家が多くいます。

しかし、当然ですが猫ちゃんの好みに左右される問題なので、問題なく食べてくれる場合もあります。食い付きの良さを評価する口コミも幾つかご紹介します。

「いつものえさだと残すこともあるのに、このフードだと完食しました。あけたときから香りが良く、猫3匹とも喜んで食べていました。」

「偏食気味のうちの猫たちも、少しずつですが食べるようになり嬉しかったです。」

「うちの子のためにフードを作ってくれて(笑)ありがとうございます!!食い付きも◎で、ちゃんと美味しそうに食べています。モグニャン、天然成分、ヒューマングレード最高です!」

「切り替えも順調で、2日目からモグニャン100%で完食しました。香りも食欲をそそるようで、自宅に持ち帰った直後に匂いをかいでいました。」

「猫からするとおいしい匂いなんでしょうね。新入り猫ちゃんもモグニャンを食べて、もりもり成長中!毛並みやウンチで効果を実感できるのが、なによりの幸せです。」

便の状態について

猫のうんち

便の状態は猫ちゃんの健康状態をはかる重要なバロメーターですが、「モグニャン」にフードを切り替えてから、血便が出たという口コミがありました。

「血便が出ました。うちの子には合わなかったようです。アレルギー源が入ってるのかな。個体によるので仕方のないことかと思います。」

「ローテ用にと試してみましたが、3-4日目位に数頭が下痢になってしまい、そのうちの1匹が悪化したため病院に連れていき、餌を元に戻しました。他の猫達もいつもは残さないのに残していたので、好みでは無かったようです。残念ながら、うちではこちらは無理でした。」

「我が家のにゃんはフードアレルギーで慢性的に血便が出ます。現在療法食で治まっていますが、他のフードも食べさせたいと思い、ネットで評判が良かったもぐにゃんを購入しました。しかし、一週間程試しましたが、血便が酷くなったので止めました。」

「モグニャン」を与えると軟便になってしまう傾向も強いようです。しかし、もともと便秘気味だったなどの理由で、好意的に考えている飼い主もいます。

「サンプルを頼んでいたのであげてみると便が緩くなりました。食いつきは悪くないのですがうちの猫にはあわないようなので本商品はキャンセルしました。」

「餌を変えたら確かに一時期軟便になりましたが、これはどの餌に変えても腸内に刺激を与えるため起きうると聞きました。ビフィズス菌を混ぜたら治ってきました。というよりむしろ、もともとウサギのような硬いコロコロ便しか出ない子だったのでちょうどいいのかなと思います。」

「ロイヤルカナンを食べさせていたのですが、お便が緩めだったので、こちらのフード買いました。お便の調子は確かに良いです。しかし我が家の猫達は味がロイヤルカナンの方が好きみたいです。なので今は混ぜて食べさせています。これだけ食べてくれたらいいんだけど。」

尿路疾患について

猫のおしっこ

クランベリーが配合されていて、尿のphを調整して尿路結石予防に役立つとされる「モグニャン」ですが、効果を実感しているというレビューはあまりありません。逆に、結石が出来てしまったケースもあるようです。

「突然の皮膚アレルギ-対応のため、また、尿路対応もしているという事で、口コミを信じて購入して与えたところ・・3か月ほどたったころから、なんとなく元気がなくなり、獣医へ連れて行ったところ尿路結石の手前という事で、白い粉が尿管に詰まっていました。」

「ロイヤルカナンから変えて2ヶ月よく食べるし此処の悪評は信じていませんでしたがトイレ(おしっこ)回数が急激に増えたので病院へ、高いアルカリ性数値・リン・尿石が先生が直ぐに「餌を変えたのでは」、早めに病院へ行ったので良かったです猫の体質で違うのかもしれませんが、猫を飼ってる人の参考になればと思い。」

嘔吐などの症状について

「モグニャン」を与えると、吐いてしまうと口コミも多くありました。

「うちの猫の一匹がここ数年フードによって「便は健康的だけれど吐く」か「吐かないけれど軟便」という状態で、あれこれ試してモグニャンにたどり着きました。始め食いつきは良かったのですが、すぐに吐いてしまい、結局見向きもしてくれなくなりました。」

「前の晩寝る前にサンプルでもらったこれを5gくらいあげたら翌朝吐いていました。今まで吐いた事など一度もなかったのにショックです。ロイヤルカナンナチュラルチョイスアカナピュリナワンと合わなかったことなどなかったのですが、いったい何が入っているのでしょう。」

「良い成分と謳ってるのになんでなんでしょうね。冬は風邪ひきやすくなる猫ですが、吐く回数も増えてしまい目やにも増えたり、呼吸も前よりひどくなったりと偶然かもしれませんが、全く合わなかったです。勿体無いですが処分します。」

一方で、他のフードでは嘔吐してしまう猫ちゃんが、「モグワン」に切り替えてから吐かなくなったという口コミもあります。

「2歳の猫用に購入しました。食が細い猫ですが良く食べてくれます。今のところ吐いたり下痢したりしません。シンプリーは18才の老猫2匹が吐きまくっていたので、英国の物は心配していました。ホッとしています。」

「13歳の猫に、ファインペッツと、アカナからのモグニャンですが、全く、吐かなくなりました。毛玉ではない、頻繁な嘔吐に悩んでました。それ以外の毛艶、体調はもともと良かったので、今のところは、特に変化はないようです。」

「モグニャンキャットフード」の総合評価

猫のごはん

主原料にたっぷり白身魚が使用されていて、他にも「ヒヨコマメ」や「クランベリー」などの健康をサポートする食材がしっかり配合されているので、必要な栄養をしっかり摂取できるフードです。

グレインフリーで作られていて、動物性タンパク質も魚に限定されているので、特定の食品にアレルギーを持っている猫でも安心して食べる事が出来ます。原材料を見る限り、健康に悪い影響を与えかねない食材は一切使用されていません。

しかし、血便や嘔吐などの健康被害を訴える口コミが多いのも事実なので、購入される場合は、猫の体質に合っているか確認しつつ、少量ずつ切り替える事をおすすめ致します。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
ランキング
人気のキーワード