キャットフード「ロイヤルカナン全種類」ってどう?原材料や特徴、評判のまとめ!

キャットフード「ロイヤルカナン全種類」ってどう?原材料や特徴、評判のまとめ!

ロイヤルカナンは、動物病院でも勧められるキャットフードのひとつです。ペットショップやホームセンターなどでもプレミアムキャットフードとして扱われているので知名度も高く、猫を飼っている方ならご存知じのことでしょう。ドライフードとウエットフードの2タイプの形状はもちろん、年齢や体質、健康状態など個々のニーズに対応したフードを扱っています。この記事では、ロイヤルカナンシリーズのキャットフードをすべてご紹介します。

ロイヤルカナンのキャットフードとは

ロイヤルカナン

www.royalcanin.co.jp

ロイヤルカナンと言えば、ラインナップが豊富に揃っているため、”どれを購入すればよいのだろう・・”と悩んでしまう方も少なくありません。

ロイヤルカナンの歴史

ロイヤルカナンは、”皮膚病を患う犬たちを、薬を使わずに食事で健康にしてあげたい”という強い想いから、1968年、ロイヤルカナンの創始者で、地中海にほど近い南フランスの獣医師・ジャン・カタリー博士によって誕生しました。

数々の革新的なフードを開発し進化を続けたロイヤルカナンは、健康維持を優先的に考えたフードとして今でも進化しています。

ロイヤルカナンの種類

ロイヤルカナン(猫用)は、5つの製品カテゴリーに分類されています。

「フィーライン ブリード ニュートリション(FBN)」

「フィーライン ケア ニュートリション(FCN)」

「フィーライン ヘルス ニュートリション(FHN)」

「フィーライン ヘルス ニュートリション(FHN) ウェット」

「フィーライン ケア ニュートリション (FCN)ウェット」

それに加え、下部尿路疾患や糖尿病、腎臓病を患っている猫向けに作られた「(準)療法食」も提供しています。

では、ひとつづその特徴をみていきましょう。

「フィーライン ブリード ニュートリション(FBN)」

「フィーライン ブリード ニュートリション(FBN)」は、猫の種類によって使い分けるキャットフードです。

猫は種類により身体的な特徴や、必要な栄養素が異なってきます。このシリーズでは、それぞれに猫の種類に最適化された栄養バランスを摂取できます。また、それぞれに口に合った食べやすいキブル(粒)の形状に設計されています。

ラインナップされている種類とその特徴をみてみましょう。

アメリカンショートヘアー

american short hair cat

アメリカン ショートヘアーは丈夫でバランスが良く取れていますが、太りやすい傾向があります。

バランス良く配合された食物繊維と適切なタンパク質量、そして脂肪分を控えめにした独自の栄養レシピ設計が、理想的な体重維持をサポートします。また、光沢のあり短くて厚みのある特徴的な被毛の健康を維持するために、アミノ酸、ビタミン、そしてオメガ3・6系不飽和脂肪酸が配合されています。

フードのキブル(粒)は、アメリカンショートヘアーのやや短めのマズル(鼻口部)でも簡単に捉えられる、最適な大きさの粒とと食感に仕上がっています。

ノルウェージャンフォレストキャット

Norwegian forest cat female sitting on 	stairs outdoors

ノルウェージャン フォレスト キャットの特徴でもあるセミロングダブルコートの厚い被毛は、水をはじくオーバーコート(上毛)と熱を遮断するためのウールのような厚いアンダーコート(下毛)で構成されています。

毛玉を形成しやすいため、複数の食物繊維を配合することで、飲み込んだ毛を自然に排泄へと促します。また、大きな体型をしており体重が増加しやすい傾向や、高いところに登る際にかかる骨と関節の負担を軽減するための配慮もされています。

フードのキブル(粒)は、ノルウェージャンフォレストキャットのたくましい顎に適した硬さと形状にすることでよく噛むことを促し、食べ過ぎを抑制します。

ブリティッシュショートヘアー

Sweet young adult solid blue British Shorthair cat kitten laying down front view, looking at camera with orange eyes and one paw hanging over edge, isolated on white background

ブリティッシュ ショートヘアーはがっしりと力強く、筋肉質な体型と、ビロードのような被毛が特徴的な猫です。適切な量のタンパク質が筋肉に維持、骨と関節の健康維持のためにオメガ系不飽和脂肪酸(EPA・DHA)を配合しています。 フードのキブル(粒)は、ブリティッシュショートヘアーの広い顎に適した、据えやすい形状をしています。良く噛むことを促すことで、口内環境の健康をサポートします。

ラグドール

Rag doll kitten on a white background.

長毛種であるラグドールは、絹のようにソフトなセミロングの被毛が特徴的です。

健康な皮膚と輝きのある被毛を維持するために、アミノ酸、ビタミン、オメガ3・6系不飽肪酸を配合。脂肪酸がバランスよく配合されています。また、大きい体型をしているので骨と関節の健康を維持するために、EPA・DHAも配合されています。

フードのキブル(粒)は、ラグドールの広い顎に適した、据えやすい形状をしています。良く噛むことを促すことで、口内環境の健康維持につながります。

ペルシャ・チンチラ・ヒマラヤン

Persian cat

被毛が長く、独特な顔立ちをしているペルシャ、チンチラ、ヒマラヤン用に開発されたフードは、密度の高い被毛の健康維持と皮膚のバリア機能を維持するためにオメガ3・6脂肪酸系不飽和脂肪酸が配合されています。

これらの猫種はグルーミング時に、多くの毛を飲み込む傾向があるため、サイリウムを含む複数の食物繊維を配合し、飲み込んだ毛の排出を自然にサポートします。

フードのキブル(粒)は、るペルシャ、チンチラ、ヒマラヤンが据えやすい最適な形状になっています。

メインクーン

Maine Coon. The largest cat. A big cat. 
Maine Coon

超大型猫であるメインクーンは、体型ゆえに生涯にわたって骨と関節の配慮が必要です。

タウリンやEPA、DHAを配合して心臓の健康をサポートしたり、輝きのある柔らかくきめ細かなアンダーコート(下毛)を維持するために、アミノ酸、ビタミン、そしてオメガ3・6系不飽和脂肪酸も配合されています。

フードのキブル(粒)は、メインクーンの大きくて四角い顎に最適な形状をしています。

シャム

Portrait of a Siamese cat on a sofa at home.

引き締まった筋肉質な身体を持つシャムは、たんぱく質を多く配合し、脂肪の含有量を抑えることで引き締まった筋肉質な体型維持をサポートします。

また、消化性の高いタンパク質(L.I.P.)とプレバイオティックスの配合することで腸内環境を整えたり、身体にぴったり張り付いた艶やかな短い被毛の健康を維持するために、アミノ酸やビタミン、そしてオメガ3・6系不飽和脂肪酸も配合されています。

キブル(粒)は、シャム用に特別にデザインされたチューブ型をしています。シャムの狭くて長い鼻口部でも据えやすいよう最適な形状をしています。

「フィーライン ケア ニュートリション(FCN)」

ロイヤルカナン FCN ライトウェイトケア 肥満傾向の成猫用

「フィーライン ケア ニュートリション(FCN)」は、毛玉や肥満、歯石などのトラブルを抱えている猫向けのドライフードです。

この記事の最後に紹介する獣医師の指示が必要な「食事療法食」とは違い、「フィーライン ケア ニュートリション(FCN)」は飼い主の判断で愛猫に与えることができる総合栄養食フードです。自分で判断することに不安がある方は、かかりつけの獣医師さんに相談されることをおすすめします。

ヘアボールケア(毛玉が気になる成猫用)

健康的な消化管の運動を維持するため、複数の食物繊維が配合されています。それには、可溶性食物繊維源であり粘性のあるサイリウムや不溶性食物繊維などが含まれます。

それにより、毛づくろいで飲み込んだ毛が、胃の中に蓄積され吐き戻されるのではなく、便への排出を促します。

ライトウェイトケア(肥満気味の成猫用)

複数の食物繊維を配合することでお腹に満腹感を与え、食べすぎを予防します。また、適切な量のたんぱく質と脂肪の量が調整されているので、理想的な体重を維持します。

ヘア&スキンケア(健康で美しい皮膚・被毛を保ちたい成猫用)

アミノ酸とビタミンBを独自のバランスで配合した計算されたレシピ設計が、皮膚のバリア機能をサポートします。

また、アミノ酸などの消化率の高いたんぱく質が、健康な皮膚と美しい被毛の成長を維持します。

オーラルケア(歯垢・歯石が気になる成猫用)

オーラルケアに特化したフードは、キブル(粒)の大きさ、食感、形が特徴的です。猫が食べるスピードを遅くし、よく噛むように設計された形状となっています。

時間をかけてよく噛むことでブラッシング効果を得られ、歯についた歯垢や歯石の蓄積を抑えることが可能です。

ユリナリーケア(健康な尿を維持したい成猫用)

ミネラルバランスを調整することで、尿路結石の形成を予防し、健康な尿を維持します。

「フィーライン ヘルス ニュートリション(FHN)」

ロイヤルカナン フィーライン ヘルス ニュートリション マザー&ベビーキャット

フィーライン ヘルス ニュートリション(FHN)は、「フィーライン ケア ニュートリション(FCN)」と違い、特にトラブルを抱えていない猫向けのドライフードとなっています。

年齢別、室内向けのドライフードが揃っていることはもちろん、香りや触感に特徴のあるフードも用意されています。

マザー&ベビーキャット

生後1~4ヶ月までの子猫と、妊娠後期~授乳期の母猫専用フード。

キトン

生後12ヶ月までの子猫専用フード。

エクシジェント トライアルセット

食事にこだわりをもつ猫専用フード。生後12ヶ月~7歳までを対象としています。

アロマ エクシジェント

食事にこだわりをもつ猫専用フード。アロマ・香りで食欲を刺激します。生後12か月~7歳までを対象としています。

セイバー エクシジェント

食事にこだわりをもつ猫専用フード。味わいと食感で食欲を刺激します。生後12か月~7歳までを対象としています。

プロテイン エクシジェント

食事にこだわりをもつ猫専用フード。高タンパクな栄養バランスで食欲を刺激します。生後12か月~7歳までを対象としています。

インドア

室内向けの成猫専用フード。生後12か月~7歳までを対象としています。

インドア ロングヘアー

室内で生活する長毛種の成猫専用フード。生後12か月~7歳までを対象としています。

アペタイト コントロール ステアライズド

適正体重を維持することが難しく、避妊・去勢で太りやすい傾向のある成猫専用フード。生後12か月~7歳までを対象としています。

フィット

標準的な猫専用フード。生後12か月~7歳までを対象としています。

センシブル

胃腸が敏感な成猫専用フード。生後12か月~7歳までを対象としています。

インドア 7+

室内で生活する中高年猫専用フード。7歳~12歳までを対象としています。

アペタイト コントロール ステアライズド 7+

適正体重を維持することが難しく、避妊・去勢で太りやすい傾向のある中高年猫専用フード。7歳~12歳までを対象としています。

エイジング 12+

12歳以上の高齢猫専用フード。

エイジング ステアライズド 12+

適正体重を維持することが難しく、避妊・去勢で太りやすい傾向のある高齢猫専用フード。12歳以上を対象としています。

「フィーライン ヘルス ニュートリション(FHN) ウェット」

こちらのシリーズは、「フィーライン ヘルス ニュートリション」のウェットフードタイプです。ドライフードと比較するとラインナップは少ないですが、約9割の猫の食感の好みに対応しています。

キトングレービー

生後12ヶ月までの子猫対象

キトングレービーゼリー

生後12ヶ月までの子猫対象

キトンローフ

生後12ヶ月までの子猫対象

インスティンクティブグレービー

生後12ヶ月以上の成猫対象

インスティンクティブゼリー

生後12ヶ月以上の成猫対象

インスティンクティブローフ

生後12ヶ月以上の成猫対象

ステアライズド

生後12ヶ月以上の太りやすい成猫対象

インスティンクティブ7+

7歳以上の中高猫対象

エイジング+

12歳以上の高齢猫対象

「フィーライン ケア ニュートリション (FCN)ウェット」

こちらのシリーズは、「フィーライン ケア ニュートリション」のウェットフードタイプです。商品名が異なるものがいくつかあります。

また、ウエットタイプなので、歯垢や歯石が気になる成猫用の商品はありません。

ヘアボール ケア

生後12ヶ月以上の毛玉が気になる成猫対象

ウルトラ ライト

生後12ヶ月以上で肥満気味の成猫対象

インテンス ビューティー

生後12ヶ月以上のキレイな被毛を維持したい成猫対象

ユリナリー ケア

生後12ヶ月以上の健康で泌尿器を維持したい成猫対象

「食事療法食」

最後に紹介するのは、ロイヤルカナン「食事療法食」シリーズです。このシリーズは、基本的に動物病院のみで扱われているキャットフードです。

下記で紹介するフードはすべて、獣医師の指示のもと愛猫に与えることが前提となっています。素人の判断で愛猫に与えると、栄養バランスが崩れてしまい、病気が悪化してしまう可能性があるため、動物病院のみの扱いとなっています。

しかし、最近はネット通販でも販売されているものがありますが、ご自身の判断で使用することはトラブルの原因となりますので注意しましょう。

もし購入する場合は、かかりつけの獣医師さんに相談されることをおすすめします。

では、さっそく食事療法シリーズをみてみましょう。

アミノペプチド フォーミュラ ドライ

食物アレルギーにより皮膚疾患、および消化器疾患を抱えている猫対象。

炭水化物源はコンスターチ、窒素源はアミノ酸およびオリゴペプチドのレシピ設計となっています。

pHコントロール+CLT

特発性膀胱炎、ストルバイト結石症、シュウ酸カルシウム結石症などの下部尿路疾患を抱えている猫対象。

ミネラルとマグネシウムを調整し、弱酸性の尿にさせます。また、加水分解ミルクタンパク(加水分解アルファS1トリプシンカゼイン)を配合し、L-トリプトファンの含有量も調整されています。

pHコントロール+満腹感サポート

ストルバイト結石症、シュウ酸カルシウム結石症などの下部尿路疾患と肥満気味の猫を対象。

マグネシウム含有量の制限と低カロリー調整をしています。

減量サポート

肥満気味猫対象。

カロリーを制限しても必要な栄養素を摂取できるよう調整されています。

満腹感サポート

肥満気味猫対象。

カロリーを制限しても必要な栄養素を摂取できるよう調整されています。また、高食物繊維(24%)を配合することで食間の満腹感を保ち、減量中のおねだり頻度を軽減させます。

糖コントロール

糖尿病を患っている猫対象。

糖吸収速度の遅い炭水化物 (大麦)を配合しています。

肝臓サポート

肝臓疾患を患っている猫対象。

消化性の高いタンパク質を使用して含有量を調整しています。また、銅の含有量を制限しながら、充分なカロリーを摂取できるようにカロリー密度を高めたフードとなっています。

低分子プロテイン

食物アレルギーの猫対象。

食物アレルギーの原因となりにくい加水分解したタンパク源を原材料に使用しています。

セレクトプロテイン(ダック&ライス)

食物アレルギーの猫対象。

食物アレルギーの原因となりにくくて、消化性の高いタンパク源(ダック)と炭水化物源(ライス)を原材料としたフードに仕上げています。

消化器サポート

消化器疾患を抱えている猫対象。

消化性が高い原材料を使用しています。それにより少ない食事量でも必要なカロリーや栄養素が充分に摂取することが可能となっています。

消化器サポート(可溶性繊維)

消化器疾患で便秘も患っている猫対象。

高消化性の原材料を使用するだけでなく、可溶性食物繊維の含有量も調整しています。

腎臓サポート

腎臓病の猫対象。

リンの含有量を制限するだけでなく、タンパク質や必須脂肪酸の含有量を調整しています。

phコントロール

ストルバイト結石症、シュウ酸カルシウム結石症下部尿路疾患を患っている猫対象。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事
人気のキーワード