キャットフード「ねこひかり」ってどう?原材料や特徴、評判のまとめ!

キャットフード「ねこひかり」ってどう?原材料や特徴、評判のまとめ!

国産キャットフードの「ねこひかり」聞いたことがありますか?愛猫にも安心の国産のものを与えたい!と国産こだわっている方にとってはうれしい、有名な国産ナチュラルフードのキャットフードです。今回はそんな国産ナチュラルキャットフード「ねこひかり」の原材料や成分を徹底分析して、安心して愛猫に与えることができるものかどうか見てみたいと思います。ぜひ購入の参考にされてみてください。

「ねこひかり」ってどんなキャットフード?

ねこひかり

inuneko-hikari.info

まずねこひかりとはどんなキャットフードなのか紹介したいと思います。

近年ペットフードの安全性が注目されていて、愛猫にも安心して与えられる安心・安全性の高いものを探している飼い主さんは少なくありません。そのため国産のものなら安心ではないか?と思っている方は多いことでしょう。ところが、ペットフードに関しては一概に「国産だから絶対安心」とはいえないのです。

というのも、日本におけるペットフードの規制は海外に比べると緩く、海外のペットフードの方が使用している原材料がしっかりしていることも多く、国産ペットフードの中には粗悪な原材料を使用しているものも少なくないのです。ですから国産のペットフードで本当にペットの身体のことを考えた安心して与えられるフードは意外に多くありません。

ヒューマングレードのキャットフード

ねこひかりは完全な国産キャットフードですが、人間も食べられる国産の原材料を使った無添加キャットフードになっています。

「混じりっけなしのやさしさ」をコンセプトに100%国産原材料、完全無添加、ヒューマングレード、ノンオイルコーティング、小麦グルテン不使用、遺伝子組み換え原料不使用の成猫用キャットフードです。メディアにも取り上げられており、多くの喜びの声も多い今注目のキャットフードなのです。

特に原材料の安全性が不安、アレルギーの心配、外国産フードへの不安、添加物を取りたくない、口臭が気になる、病気にならないようにしたい。などといった悩みがある方におすすめです。これらはキャットフードを替えることで解決する悩みだからです。

一日でも健康で長生きしてほしい!そんな飼い主さんの思いをサポートするために生まれたのがこの「ねこひかり」です。

「ねこひかり」の特徴

ねこひかり

inuneko-hikari.info

では国産無添加のナチュラルフード「ねこひかり」の特徴を紹介します。

原材料はすべて国産原材料

ねこひかりで使用している原材料はすべて国産のものです。

主原材料には九州産の若鶏を使用し、その他の雑穀や野菜を多数配合しているのでビタミンやミネラルも豊富で栄養豊かなフードに仕上げています。自然の肉や雑穀、野菜が配合されているので自然な風味が味わえ食いつきも抜群です。

無添加

私たち人間も「添加物」には敏感な方が多いことでしょう。私たちが自分たちの食べるものを選ぶ際もなるべく添加物が含まれていないものを選びたいと思うものです。ですから愛猫にも添加物を使用していないものを与えたいと思うのは当然でしょう。

ねこひかりでは余計な添加物は一切使用していません。

からだに害となりかねない香料、着色料、保存料などは一切使用せず、安心して食べられるようにこだわりの製法をしています。自然そのもののおいしさを提供できているのです。

ヒューマングレード素材を使用

みなさんはペットフードにどんな原材料が使用されているかご存知ですか?

食の安全性が注目されてからペットフードで使用されている原材料も明らかになり、とても人間が食べることのできないレベルの原材料を使用していることが明らかになってきました。

ねこひかりではそういった危険な原材料は一切使用していません。使用しているのは、猫はもちろんのこと人間も食べることができるレベルの原材料のみを使用しています。安心して愛猫に与えることができるでしょう。

もちろん健康に影響を与える可能性があるとされている遺伝子組み換え原料も一切使用していません。

ノンオイルコーティング

一般的なキャットフードでよく見られる加工の一つに「オイルコーティング」があります。これは仕上げ段階でフードの表面に動物性油脂を吹き付けることで、嗜好性の高いフードにすることができます。動物性油脂は人工的な香料で風味をつけているので、オイルコーティングによって猫が好むフードになるのです。

ところがオイルコーティングは嗜好性を高めることができる一方、皮膚疾患や涙やけといったアレルギーを起こすことがあるのです。またオイルを表面につけることによって酸化しやすいというリスクもあるのです。

ですから本当に猫のことを考えたら、オイルコーティングはあまり良いとはいえないでしょう。ねこひかりは猫のことを考えたフードなので、オイルを使用しない加工となっています。

小麦グルテンフリー

Gluten free food. Various pasta, bread, snacks and flour on wooden background from top view

年々増えているのが、食物アレルギーに苦しむ猫たちです。猫はたんぱく質に反応してアレルギーを起こしますが、特に多いのが小麦含まれているたんぱく質の一種であるグルテンに対してアレルギーを持っている猫は少なくありません。

ところが市販のキャットフードを見てみると小麦を使用したキャットフードはたくさんあります。小麦を使用したフードを食べ続けていれば初めはアレルギーのなかった猫もアレルギーを発症してしまうかもしれませんし、症状も改善しません。

ねこひかりでは猫がアレルギーを起こしやすいとされている小麦や小麦グルテンは使用していないので、小麦アレルギーの猫も安心して食べることができます。

品質維持のこだわり

ねこひかりは使用している原材料にもこだわり、からだに害となりかねない保存料などの添加物も一切使用していません。そして品質を維持するためのこだわりもあります。

・国内製造 外国産のペットフードの原材料が安心だといわれるようになって外国産のペットフードが人気の傾向にありますが、外国産のペットフードは輸入の際の赤道付近を通ってくるため、ペットフードが入ったコンテナ内の温度は50度近くになることもあり、これが品質劣化の原因の一つともなっています。ですから劣化を防ぐための保存料や酸化防止剤といった添加物を使用することになります。

ところがねこひかりは国内製造ですので、余計な添加物を使用せずに済んでいます。

・ジッパー付きアルミ袋 ねこひかりのパッケージに使用している袋は酸素や日光を遮断するアルミ袋です。またジッパー付きなので保管が便利で新鮮な状態を保ちやすいといえます。

・新鮮な原材料 ねこひかりでは国産の新鮮な原材料のみを使用していますので、素材そのものも旨味、栄養があります。

「ねこひかり」の原材料と成分

では早速「ねこひかり」の原材料を見てみましょう。原材料は以下のとおりです。

ねこひかり

・原材料

鹿児島産鶏肉、大分産煮干、鹿児島産かつお粉、九州産大麦、福岡産玄米、島根産ハト麦、長崎産あわ、北海道産きび、北海道産玄そば、福岡産大豆、福岡産きなこ、北海道産とうもろこし、宮崎産ごぼう、熊本産にんじん、熊本産キャベツ、福岡産白菜、熊本産高菜、福岡産パセリ、愛知産青じそ、熊本産大根葉、熊本産わかめ、北海道産昆布、北海道産菜種油、国産ビール酵母、国産発酵調味液、国産ヨーロッパ産ミネラル類、国産ヨーロッパ産ビタミン類

・成分

粗たんぱく質32.4%以上、粗脂肪13.5%以上、粗繊維1.9%以下、粗灰分4.7%以下、エネルギー424kcal/100g
出典:http://inuneko-hikari.info/nekohikari1/

たんぱく質が32.4%と高たんぱくのわりに、脂肪が13.5%というのは低脂肪で理想的ともいえます。そしてかなり高カロリーなフードとなっています。ですから高たんぱく、高カロリーが必要な成長期の猫や、運動量の多い活発な猫向けのフードといえますね。

運動量の少ない室内飼いの猫や太りやすい避妊・去勢手術後の猫に与えるときは、給餌量に注意しましょう。与えすぎて太らせることがないようにしてください。

では詳しく見てみましょう。

鶏肉

a chicken sunset

第一原材料に使用されているのは九州産の若鶏です。鶏肉は嗜好性も高く猫が喜んで食べる食材の一つともいえます。なんといっても栄養価が高い食材としても有名です。

まず肉食動物である猫にとって一番大切な栄養素は、動物性たんぱく質です。若鶏は良質な鶏肉で柔らかく高たんぱくでありながら低脂肪、そしてビタミンやミネラルが豊富なのが特徴です。特に免疫力を高めるセレンが豊富に含まれているので、病気に負けない健康なからだを作るサポートをしてくれるといえるでしょう。

もちろん使用してる肉の品質は良いものです。人間も食べることができるヒューマングレード素材を使用し、本来なら破棄にするような鶏のとさか、くちばし、骨、羽根、足、血液といった粗悪な原材料は一切使用していません。ですから栄養価も高く消化にも良く、安心して愛猫に与えることができます。

かつお粉、煮干し

Japanese Katsuo fish (bonito, skipjack tuna)

さらに動物性たんぱく源として「かつお粉、煮干し」を使用しています。これらも九州産の品質の良いものを使用しています。魚の香りで嗜好性を高め食いつきをよくしてくれます。

また魚に含まれているDHA・EPAそして不飽和脂肪酸であるオメガ3、オメガ6脂肪酸も摂取できます。これらは猫の美しい皮膚や被毛の維持をサポートしてくれます。

青じそ

Shiso leaf on white background

青じそは日本のハーブの一つです。

青じそは猫が食べることのできるハーブの一つで、ビタミンやミネラルが豊富です。また殺菌作用があり食欲を増進させる効果もあるといわれています。

穀物

various cereals, seeds, beans and grains on wooden table

ねこひかりキャットフードはグレインフリーキャットフードではありません。「大麦、玄米、ハト麦、あわ、きび、玄そば、大豆、きなこ、トウモロコシ」といった多数の穀物が使用されています。

肉食動物である猫の胃は小さく腸も短いですし、穀物を消化するためのアミラーゼという酵素がないので、猫はイネ科の穀物を消化しにくいと言われており、最近はグレインフリー(穀物不使用)のキャットフードが多くなっています。ですからねこひかりに多くの穀物が使用されていることを気にする方は少なくないでしょう。

しかし穀物には多くの栄養素が含まれていることも事実です。ビタミンやミネラル、食物繊維などが豊富に含まれているので、ねこひかりでは穀物も使用しています。消化しにくいという問題点は、すべてパウダー状に加工することで腸に負担を欠けないように工夫することで解決しました。

特に玄米や大麦などは非常に栄養価の高い穀物で、消化にも良くアレルギー性も低いので問題ないでしょう。そしてアレルゲンとなりかねない小麦は使用していないので安心です。

しかし一つ残念なのは、「トウモロコシ」の使用です。

トウモロコシは消化に良くなく、やはりアレルギーを起こしやすい食材と言われているからです。いくらパウダー状にして消化を良くしているとはいえ、すでにアレルギーのある猫は食べることができませんし、できれば使用してほしくないですね。

「ねこひかり」の口コミ評価・評判

Spreading Secrets

ではここからは実際にねこひかりを購入した方の口コミ評判を見てみましょう。

「ねこひかり」の良い口コミ

ではねこひかりの良い口コミにはどんなものがあるでしょうか?

「食いつきがよい」 まずは食いつきの良さをあげる口コミが多数あります。食いつきが良くすぐに食べてくれた。普段は残すのにねこひかりは平らげた。喜んで食べてくれるなど食いつきの良さに満足しているようです。

粒も小さめなので、口の小さな猫も食べやすやすいようですね。

「安全性が高い」 人間も食べることができる原材料を使用しているということで、安全性を高く評価している声も多数あります。愛猫の健康を考えて安心して与えられるものを探していた方たちに好評です。無添加であることも高評価の理由の一つです。

「便の調子が良い」 愛猫のウンチの状態が良くなった。という口コミも少なくありません。言葉に出して健康状態を伝えることができない猫の身体の状態を知るのに、うんちの状態を知ることは大切です。うんちの状態が良いということはきちんと消化がされていること、からだに負担がないということの証拠でしょう。

「ねこひかり」の悪い口コミ

ではねこひかりの悪い口コミにはどんなものがあるでしょうか?

「食べてくれない」 食いつきの良さに関する口コミがある一方、食べてくれないという口コミもあります。においを嗅ぐだけで全く食べてくれない猫もいるようです。

ねこひかりはオイルコーティングをしていないため、市販のキャットフードに慣れている猫にとっては物足りなく感じてそそられないのかもしれません。

食べたがらない猫にはお湯をかけてふやかすことで、香りが立ち食欲をそそられるかもしれません。もしくはレンジで少し温めるだけでも香りが立ちますよ。

「ねこひかり」の値段、購入方法は?

ねこひかりはAmazonや楽天市場では販売しておらず、公式サイトから購入することができます。

通常価格は500gで2,480円となっています。そこへさらに送料600円が追加されます。1キロあたり5,000円近くする高級キャットフードといえますね。原材料にこだわっている証拠でしょう。

お得に購入できる?

猫の身体のことを考えたフードであることはわかりましたが、1キロ当たり5,000円近いので少し躊躇してしまうかもしれませんね。

ではねこひかりはお試しパックやお得な購入方法があるでしょうか?

残念ながら現在サンプル品はないのですが、定期購入の申し込みによって一袋通常よりも500円安く購入することができます。またまとめ買いするとさらに10%の割引を受けることができますし、3個以上購入すれば送料も無料になるので、かなりお得になります。

定期コースを申し込んでも休止や解約はいつでもOKなので、安心して申し込めるでしょう。

まとめ

今回は国産のナチュラルフード「ねこひかり」を紹介しました。

原材料はすべて国産の新鮮なものを使用し、余計な添加物は一切使用しないなど、原材料にこだわったキャットフードです。国産のものを与えたいという方におすすめのキャットフードです。口コミ評判も高く、食いつきの良さは体調の良さなど高評価のフードとなっています。

ただし一つ穀物が多く使用されているのが気になるところですね。消化に配慮しすべての穀物をパウダー状にしているとはいえ、アレルゲンの一つともいわれているトウモロコシも使用しているのは気になります。

ヒューマングレード素材の原料を使い、人工添加物も一切使用せず、ノンオイルコーティングで安全性の高いフードなので、とうもろこしの使用がなかったら本当におすすめしたいキャットフードです。

とうもろこしのアレルギーがなかったら、ぜひ一度試してみてはいかがですか?値段も安くはありませんが、定期購入の申し込みをすればかなりお得に購入もできますよ。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事
人気のキーワード